colorful

過去への手紙

ダンガリーシャツ

ダンガリーシャツにベージュのパンツ、背が高くて肩幅が広くて、えりあしがきちんと切りそろえてある、知らない男の人とすれ違いました。

本当に知らない人だったんだけど、はっとした。

その男の人は私の乗るバスに乗り込んで、目の前の座席に座ってスマートホンを操作していて、必然的に後ろ姿だけを見ながらバスに揺られたんだけど、なんだか後から後から湧いてくる安心感に涙が出そうになりました。

出会いとかではありませんでした。

もう会えない好きだった人に後ろ姿がそっくりな他人でした。


出会いもあったんですが、それはもう少し気持ちが落ち着かないと書けそうにないです。

もう、誰にも恋愛なんかしてなるものかと、抗っています。

広告を非表示にする