colorful

過去への手紙

体を気遣ってね

自分より大切な人が誰もいなくなってしまった途端、私は弱く弱くなった気がします。

今日は急に気温が下がったからかなぁ、体がつめたくて、なんだか調子が出ない、頑張れない。

自分を幸せにするにはどうすればいいのかな。

大切な人の幸せを願うのは、こんなに簡単なのにな。

いつの間にか、自分のことを考えるのがこんなに苦手になってしまった。

それは、私の心が綺麗なんだとかそんな理由じゃなく、諦めてしまったからなんだと思います。

私が幸せになるなんてあり得ない、だからもう願うのなんてやめよう、みたいな、小さくて醜いいじけた理由です。

自分の幸せも願えない人間になんて、なりたくなかったな。

明日晴れたら、少しは違うかな。

大丈夫、一晩眠れば、なんとかなります。

f:id:oak_aya:20170811184912j:image

心が自分を大切に思えないなら、行動で自分を大切に。

あったかいミルクティー。

大好きな人たちも、自分の体を気遣ってくれているといい。

広告を非表示にする