colorful

前へ進むための場所

ハイヒール

一人で、なんでも出来る。

だから、別に助けなんていらないよ、という気分でいました。

自分のデリケートな面を、見ないふりしていました。

そのくせ、いろんな人に頼って、扱いが雑だと感じると怒ったりして、厄介な女だったと思います。

でも、実際に私は、生きていく上でいろんな人の手助けが必要な人間で、それを、きちんと認めることにしました。

出来ないから、手助けをお願いする。でも、だから特別扱いして、って傲慢になったり、いろんな人に私はこうなのよって言いふらすんじゃなく、頑張れる限りは頑張っていくこと。

手助けなんて必要ないよ、って言いながら周りじゅうから搾取していくことに比べたらだいぶましでしょう。

世の中にはいろんな人がいるから、みんなからよく見られるかはわからないけれど、でも、身の丈に合わないハイヒールを履いて背伸びするようなことは、もうやめようかな、って。

それはもしかしたら、プライドを捨てるっていうことと同義なのかもしれません。

良いことなのか悪いことなのかわからない。ただ、手探りでやって行くしかないと思っています。