colorful

前へ進むための場所

好きだった人への執着を、どうにかして捨てたくて、胸の真ん中の空白を、どうにかして埋めたくて、ここ数日、この数ヶ月、もがいてもがいていました。

でも、昨日、憑き物が落ちたというか、ふと思ったんです。

「そんなに言うほど、素敵な人だったのかな」。

素敵な人だったし、欠点も含めて好きだったと思います。

でも、その全てが、風化したんだということかもしれません。

好きだ、というフィルターがはがれて、ふとその男の人のことを冷静に見た瞬間というのは、なんだか虚しくて、でもせいせいして。

ああ、やっと自由だ、一人って最高だって、思いました。

いつかまた会えるかもしれない、っていう淡い期待を捨てたら、一緒にフィルターもはがれたみたいです。


しばらく人を好きになるのは懲り懲りです。